読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく一日一生!

自分の人生1度きり。楽しく前向きなブログです。ベトナム、ジョギング、犬などをメインにつぶやきます。

夜ランから朝ランに変更!そのメリットとデメリット

こんばんは、ひらくです。

 

今日は夜ジョギングする「夜ラン」と朝ジョギングする「朝ラン」との比較をしたいと思います。

僕は最近までずっと夜ランでした。

理由は簡単。

 

「起きれないから」

 

朝は苦手です。

起きれません。

体が言うことを聞きません。

今まで何回かトライしてみたことがあるのですが、そのたびに寝過ごし、「あー、今日もダメだったか。。。」と思うことの繰り返しでした。

 

ただ、いろいろと思うことがあり、再度朝ランに挑戦することにしました。

嫁さんや子供達を巻き込んでの再チャレンジ。

5時に起こしてもらいました。

で、やっとできました。

走れました。

3日続きました。

3日目は自分で起きれました。(なんか書いてて恥ずかしい笑)

 

するとどうでしょう、停滞期だった僕の体重に変化が。

痩せてるんですよ。たった3日なのに。

いろいろネットで調べてきて、朝ランの方がダイエットに効果があると殆どが書いてあったのですが、実感できました。

 

朝ランは痩せます!

 

今日は僕が感じた夜ランと朝ランのメリット、デメリットを僕なりにまとめたいと思います。

夏場の話がメインですが、是非参考にしてみてください。

 

 

夜ラン

「メリット」

 ・時間に追われることなく自分のペースで走ることができる

 ・疲れても後は寝るだけ

 ・走った後のビールがむちゃくちゃ美味い

 ・ぐっすり眠ることができる

「デメリット」

 ・日が暮れてから走ることが多く、危ない。

 ・景色が見えないから気持ちが乗らない。

 ・食事の時間が変わるので家族に迷惑がかかる

 ・仕事の影響で走れない日もある

 

朝ラン

「メリット」

 ・夏場は朝が一番気温が低い。

 ・走っている人も多く、清々しい。

 ・頭も体も起きるので、朝から素早く活動することができる。

 ・家族との共有の時間を減らすことがない

 ・夜の自分の時間を確保することができる。

 ・痩せやすい。

 

「デメリット」

 ・まず眠い

 ・仕事があるので時間が限られている。距離も短くなる。

 ・走った後、汗が引かない。体を冷やすのに時間がかかる。

 ・疲労感が残る。仕事に影響が出る?

 

それぞれメリットとデメリットが出てきましたが、僕がおすすめするのは、やはり

 

「朝ラン!」

 

間違いありません。

まずは痩せやすいです。

こんなことを書いていたら、先ほどテレビでも同じことを言ってました。

朝の方が食事してからの時間が長くなるので、食事から得た糖分が体に溜まっておらず、ダイレクトに脂肪をエネルギーとして燃焼していくみたいですね。

痩せたければ朝ランがいいです。

 

後は自分の時間や家族との時間を作れることですかね。

朝は家族が寝ている間にささっと走ればいいので、その分夜に時間ができます。

僕は家族大好き人間なので、嫁さんや子供達と一緒に過ごす時間が長くなることは非常に大きいですね。

先に貯金を作ったみたいで時間を有意義に使えることが嬉しくなってきます。

 

以上のことから僕はこれから朝ランにシフトしていきたいと思っています。

朝起きることはまだ非常に辛いことですが、頑張ってこれを習慣にしたいと思います。

人間やる気があればできます。

気持ち次第です。はい。

 

皆さんはいかがでしょうか。

それぞれの都合があると思います。

今回は僕の意見を書きましたが、それぞれの生活スタイルにあったやり方を見つけてみてください。

一番大事なのは楽しくやることです。

体重が減っていくのを確認できると凄く嬉しくなってきますよ。

楽しくランニングをやっていきましょう!

 

では、また!